ITパスポート

ITパスポート資格取得について

ITパスポートはIT関係の知識を有することが証明できる国家資格の一つになります。ITパスポートの試験自体はそれほど難易度は高くないため、しっかりと準備して挑めば合格することは難しくありません。

試験対策として有効な方法としては過去問を繰り返し説くことが基本となります。情報処理推進機構の公式ホームページから過去の問題と解答が公開されておりますので、最新のものから順番に説いていくのが良いです。解答に解説はありませんが、間違っていたり、分からなかった問題についてはインターネット等で調べながら理解していくと力が付きます。

ITパスポートの試験問題はマークシート方式になります。1問につき4つの解答の候補から選ぶ形になりますので、消去法を使っていくのが効果的です。最初に解答を絞り込んでから熟考することで時間を稼げます。平成28年3月から試験時間が120分となります。限られた時間内に解答が必要ですので、マークシートを塗りつぶす練習もしておくと、考える時間に余裕が持てて良いです。